ReaL Stick

英語のLとRの発音を瞬時に矯正する道具

ReaL Stick(特許取得済)です。ReaL Stick は英語のLとRの発音を瞬間的に矯正する魔法の道具で、特許取得済です。 実用英単語7116語を分析した結果、英語におけるLとRの使用頻度は82.3%にもなります。 すなわち100の単語が使われれば、LあるいはRが82回以上出てくる計算になります。 又lice とrice のようにLとRだけが異なる単語が500語もあり、発音を間違えるととんでもない誤解が生じます。 しかもLとRは日本人が最も苦手とする発音です。 以上の理由で、ReaL Stick の需要度は計り知れません。  ReaL Stick は

英語のLとRの発音を瞬間的に矯正する魔法の道具です。

 

実用英単語7116語を分析した結果、

英語におけるLとRの使用頻度は82.3%にもなります。

100の単語が使われれば、LあるいはRが82回以上出てくる

計算になります。

 

lice とrice のようにLとRだけが異なる単語が500語もあり、

発音を間違えるととんでもない誤解が生じます。

 

しかもLとRは日本人が最も苦手とする発音です。

これさえ克服できれば絶対に外国人が聞き取ることが出来ます。

自分自身も正確に発音できるうれしさもあります。

今までこのLとRが区別できなくて

海外旅行では 全く理解してくれませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

日本人が一番苦手とするLとR。英会話中のLとRの使用頻度は、

なんと約82.3%!しかもrice(米)vs lice(しらみ)等

LとRだけが異なる英単語は約500語もあるというから侮れません。

 

LとRの発音に自信のないあなたも世界唯一の魔法の道具

-LとRの発音矯正具ReaL Stick(リアルスティック)で

あっと言う間にLとRの発音のコツを掴むことができます!

 

lの発音

発音ステップ

舌の先端をReaL Stick V字型の内側の

スベスベした部分にしっかり押し付け

そのままの状態で舌の両脇から声を出し

声を出しながら舌の先端でReaL Stick V字型の

内側のスベスベした部分を蹴るような感覚で

歯切れ良く離す

音の響きを確認 [ la, la, la, light ]

 

音の特徴

音節始めの【 l 】は、

舌の先端がReaL Stickから離れる瞬間の音なので、

歯切れ良く舌を離すこと、

離す瞬間に声が出ていることが大切となる。

la-li-lu-le-lo を何度か連続的に繰り返すことにより、

【 l 】を明確に発音出来るようになる。


rの発音

発音ステップ

あごを閉じ加減に舌をReaL Stickのギザギザ部分に触れないように出来る限り口の奥の方に丸め、声を舌の先端とReaL Stickのギザギザ部分の間を通過させ

そのまま声を出しながら舌の先端をReaL Stickのギザギザ部分に触れないようにもとに戻す

音の響きを確認 [ ra, ra, ra, right ]

 

音の特徴

日本語の「ラリルレロ」を言う時、

舌の先端がわずかにReal Stickのギザギザ部分に

触れのが特徴。

英語の【 r 】の場合、

舌を戻す時決してReaL Stickのギザギザ部分に触れない。少しでも触れると日本語の発音になってしまうので要注意。又あごを開け過ぎると、たとえ舌を奥の方に十分折り曲げ声を出しながら元に戻しても【 r 】の発音が不明瞭にるので、あごが閉じ加減になっていることが重要である。

以上のことを念頭に、ra-ri-ru-re-ro を何度か連続的に繰り返すことにより、【 r 】を明確に発音出来るようになる。